「Kyouto Greatest Souvenirs」訳

  • 2011.11.18 Friday
  • 11:20
 

知人が訳して送ってくれました。彼は写真家でもありロスアンゼルスから帰って今京都で写真展をされています。休日に間に合います。http://musashi05.exblog.jp/

MONは、かつて京都の伝統的な織物、西陣織を織っていた職人たちが住んでいた所にあります。MONというブランド名には2つの意味があります。一つは日本の個人や家系を表す紋章、「家紋」から来ています。もう一つは、「私/私のもの」という意味のフランス語からです。MONは、家紋をモチーフとしてデザインされたものや、現代風に仕上げられた様々な商品を扱っています。

家紋の歴史は貴族が家系を明らかにするために紋章を作った約千年前に遡ります。家紋は最終的には武士階級に広がりました。戦国時代、武士たちは家の威信にかけて戦い、家紋が染められた旗を掲げていました。一方で、当時、姓を持たない庶民は一定期間、家系を表す紋章を使用していました。後に家紋はまた着物のような衣類から牛車、家具、テーブルなどに使われるようになりました。特に、民主主義運動が起きた明治時代(1868-1912)以降、家紋が染められた着物が最も公式な服装だと認められるようになりました。

今日、5万種類の家紋があると言われています。モチーフは身の回り品や植物や動物、食べ物、数字から選ばれています。それからグラフィックなシンボルが創られています。見事に磨かれた家紋デザインに多くの人たちが驚いています。19世紀の終わりのパリ万国博覧会を皮切りに、ジャポニズム運動がヨーロッパ諸国に拡大し、家紋デザインが批評家の称賛を浴びることになりました。

テキスタイルデザイナーの山倉和美さんも家紋の美しさに深く魅了された一人です。家紋について学べば学ぶほど、興味深く、神秘的なものであることが分かってきました。山倉さんは家紋の魅力と品質をどのようにしたら人々に伝えられるか考えました。それがMONというご自分のブランドを創られた理由です。

MONは、京都に長年伝わる伝統工芸と家紋を結びつけ、日常生活で使える商品を作ることに焦点を当てています。商品には子供服やスカーフ、タイ、バッグあります。主な価格は1万円以下に設定されています。織物は京都で購入し、西陣織の技能を引き継ぐ職人によって作られ、工房はMONの近くにあります。最後に述べますが決して軽んずべきでないのは、山倉和美さんの洗練されたセンスとアイデアが商品を魅力あるものにしているということです。MON(紋)が全く新しいスタイルで誕生しました。

 

                                 

コメント
いつもありがとうございます。何とか時間を作って伺いたいと思います。
  • mogu
  • 2011/11/19 8:40 AM
ご紹介いただき光栄です。
応援します、頑張ってください!
コメントする








    

家紋雑貨 MON


PLLANNING AND DESIGN
山倉かずみ


家紋はモダンな
グラフィック

つたえる歴史
つたわる心


*MONホームページ*

http://www.mon-kazumi.com/


【販売店】

京都デザインハウス

祇園 倭美坐

伊丹空港内 グラシアス南店

【通販】

老舗モール

京都生活

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM